サウ裏面とは効果が出るまで時間が掛かることもあり、注意が必要

器具・サプリのコスパは?

包茎治療はクリニックでの手術以外に、器具やサプリを使って自宅でできるものもあります。
通販を使って気軽に購入できるため、興味を持つ方も増えていますが、数万円の投資をした結果、一切効果を得られず包茎手術を受ける人も多いです。

 

もちろん、器具やサプリの活用で自力の治療に成功される方も多数います。
治療の成功率や効果も含めて器具・サプリのコスパを検証しました。

 

 

器具は軽微な仮性包茎しか効果を期待できない

通販や一部の店頭で購入できる包茎端正器具の大半は剥いた状態を維持してクセを付けるものです。
価格はピンキリですが売れ筋は1万円から2万円ほどで、耐久性のない商品もあります。
器具は衛生管理(除菌等)をしていれば半永久的に使える物もありますが、基本的にはペニスの大きさそのものと皮の長さは変わらないので治療に限界があります。

 

あと少しで露茎になりそうな軽微な仮性包茎であれば効果的ですが、皮の余り方が多い人にはオススメできません。
実際に治る可能性もありますし商品を1回買えば白黒付けられるためコスパは悪くありません。

 

ただ、成功率で比較すると無駄な出費になってしまうリスクも高く、最近はサプリにシェアを奪われています。
また、クセを付けるには長時間器具の外れることなく剥いた状態で固定しないといけません。
端正器具に1~2万円かけるなら、5万円ほどで切らない手術を受けた方が確実という意見もあります。

 

 

サプリはサイズアップも期待できる

サプリ

包茎だけを治療するサプリメントはありません。
基本的にはペニス増大効果のあるサプリを利用して、サイズアップすることで余っていた皮に見合うサイズのペニスになって包茎も治す仕組みです。
包茎の方はサイズに悩んでいる方も多く、一石二鳥の治療法です。
上野クリニックなどの治療院で増大術と長茎術を利用すると高額な治療費になりますが、サプリであれば数万円~10万円程度で治る可能性があります。

 

ペニス増大サプリの相場は1ヶ月分で1万円から2万円、定期便やまとめ書い、キャンペーンを含めて1ヶ月あたり1万円前後の商品がオススメです。
即効性はなく毎日継続して適量を飲み続ける必要があり、効果の出る目安は2~3ヶ月です。
効果が出てからも任意のサイズまで飲み続けて半年から1年の期間をかけて治療している方が多いです。
10万円以内で包茎を治してサイズアップも成功すれば、クリニックで手術を受けるよりも圧倒的にコスパは良いです。

 

注意点としては、種類が多くサイズアップを明記しているものは粗悪品も多いことです。
優良品でも2~3ヶ月飲み続けないといけないので、品質や体質に合っているかを見極めるのに時間と費用がかかります。
一発で自分に合った商品を見つけて毎日飲み続けられればいいですが、なかには良い商品を選んだけど毎日継続して飲む作業を怠って効果を得られない人もいます。
また、基本的には精力を高める効果があるので、精力の豊富な20代以下の場合は日常生活の中で勃起を抑えられなくなるリスクもあります。

 

しっかり商品をリサーチして、1、2回商品選びに失敗しても良いと思える気持ち、治療に時間をかける根気、毎日欠かさず飲み続ける持続性(仕事が多忙や飲み会好きの方は注意)があれば試してみる価値は高い治療法です。